recent posts

日々[始まってます、2017年]

170107

 

今年はまさかの、元日にインフルエンザ発症という

笑えないスタート。

昨日からようやく、徐行運転で仕事初めとなりました。

 

お仕事でもすでにご迷惑をおかけしていて

もう謝る他ない状況ですが

新年最初のタスク、

厄(インフルウィルス)払いが完了致しましたので

毎年恒例の、

ことしの目標を大々的に言い放って自分を戒める例のやつを

やっておこうと思います。

 

 

今年で8年目。

 2010年…「ていねいに、生きる」

 2011年…「ときどき、思い切る」

 2012年…「行き先をきめて、歩く」

 2013年…「見極めて、走る」

 2014年…「ていねいに、生きる」 (再び)

 2015年…「むき出しにして、進む」

 2016年…「こころに聞いて、整える」

 

そして2017年、

「軽やかに、磨き上げる」

で行きたいと思います。

 

 

まずは昨年の振り返りから。

 

我ながら良い目標を立てたと、

1年前の自分を褒めてあげたい。

 

昨年、「こころに聞いて、整える」という目標とともに

こんなことを書きました。

“前に進むスピードが落ちても、敢えてスキップを楽しむ余裕を”

 

“ことしは、ときどき立ち止まっても良いとさえ思っています。”

 

進まなくても良し、としたことで、

いつもは恐ろしくて避けてしまう、

一見、後退と思えるような選択を

することができました。

 

それで余裕が生まれたのか(…は定かではないが)

特にお仕事では、私なんかが…と

恐縮してしまうようなお声がけに恵まれ、

結果、ものすごくチャレンジングな内容に取り組む機会を

たくさん与えて頂きました。

 

ドキドキしつつも楽しみながら乗り越えられたのも、

あの目標のおかげかと。

グッジョブ!わたし!

 

いろいろな決断をしたり、

たくさんの人と繋がれたりしたことで、今、

非常に良い土壌が出来つつあるのでは…と思います。

 

「心に聞いて、整える」はつまり、

私自身の畑を耕す作業だったようです。

 

 

さて、そして2017年。

この“良い感じの畑”に

思いつくあらゆる方法で手を加え、磨きをかけて

独自の実を収穫することを目指してみたいと思います。

 

独自の実とはどんなものか、それはまだわかりません。

ただ、良い種も手元にある気がします。

種は、大切に仕舞いこんでしまわず、じゃんじゃん植えて、

ああでもないこうでもないと

試行錯誤しながら育ててみたい。

 

 

1年で綺麗に実にならないかもしれないですが

収穫することを目的にしないで

どんな芽がでるのか、どんな実になるのか、

どんな畑になるのか、ワクワク観察しながら

毎日たのしく畑作業、みたいな1年にしたい。

 

失敗したり成功したり、

詳しそうな人に聞いて回ったり、

お礼に種を配ったり、いろいろしながら、

畑をどんどん“回していく”年になればと思います。

忙しくなるかも。

 

達成度より納得度 重視でがんばります。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

Tags:

Please reload

Please reload

search by tags

Please reload

archive

Please reload

この記事をシェア!

【お問い合わせ】

fooco@0141-obento.com

​またはMessageフォーム よりご連絡ください

Copyright © 2014-  AIKO FUJII tokyo_japan All Rights Reserved. 

AIKO FUJII | AIKO SHIMA | 藤井愛子 | 島愛子 | デザイン | フードスタイリング